一級自動車研究科3・4年生 研修旅行

 1級自動車研究科では、先日の10月8日から3泊4日の日程で、研究科3年生・4年生合同での研修旅行を実施し、F1グランプリの観戦や、スズキ歴史館及びエアパーク航空自衛隊広報館、伊勢神宮などの各施設や資料館を巡って参りました。   初日の10月8日は、静岡県浜松市にあるスズキ歴史館とエアパーク航空自衛隊広報館の見学に伺いました。スズキ歴史館は、過去から現在に至るまでに生産された車両や、3Dで映し出される生産過程などについて見学し、エアパーク航空自衛隊広報館では、展示されていた航空自衛隊の戦闘機をはじめ、ジェットエンジンの機械的な構造等、初めて見る物も多く、真剣に作動を考えている学生もおりました。 DSCN0962DSCN0949           DSCN0974 DSCN0975                    2日目は鈴鹿サーキットでのF1グランプリ決勝の観戦です。研修旅行前はテレビなどで見た事があるという程度で、興味はそれほど無いという学生がほとんどでしたが、実際に高速でコーナーを駆け抜ける車両や、レスポンスのいい排気音、そして何よりドライバーをサポートするメカニックなどの姿や、世界クラスの選手の駆け引きによるレース会場の興奮を肌で感じることで、興味がかきたてられた様子でした。観戦席に座りながら、携帯電話でレース車両の特徴やドライバーについて調べたり、特定のチームを応援したりと、会場と一体になってレースを楽しんでいました。 DSCN1003 DSCN1009DSCN1018 DSCN1020 DSCN1015                              3日目は移動を兼ねて鈴鹿サーキットのモートピアや安土桃山文化村、最終の4日目は伊勢神宮を訪れました。宇治橋や神宮内の社等の日本古来の建築様式、五十鈴川をはじめとする豊かな自然に感動し帰途につきました。  DSCN1056 DSCN1085                 DSCN1083          今回、F1グランプリや各資料館や施設などの見学を終え、非常に良い経験になったと思います。自分が何に興味を持つかは、実際に体験してみるまでなかなか分からない事に気付いた学生もおりました。今後も百聞は一見にしかずの姿勢で臨んでいく事で、見識を深めると同時に更に多くの経験値を得ていくことができる事と思います。

                                 研究科担当 村井


カテゴリー