野球部 選手権大会 準優勝!!

CATS野球部は8月に佐倉市にある長嶋茂雄記念岩名球場にて 全国大会への切符をかけて選手権大会を戦ってきました。 大会は全9チームが3チームずつの3グループに分かれ、 それぞれ2試合行い、トップ通過の3チームとワイルドカードの1校が 決勝トーナメントに進出します。   予選リーグの初戦の相手は優勝候補の大原簿記公務員専門学校千葉校さん。 試合は息の詰まる投手戦となり、延長10回までスコアボードにゼロが並びます。 11回からは大会規定により無死満塁から試合がスタート。 先攻のCATSはスクイズを試みるも失敗。 後続も倒れ、得点できません。 その裏、大原簿記さんも無死満塁から試合がスタート。 先頭打者にヒットを打たれ、0-1でサヨナラ負けとなってしましました。   次戦の相手は千葉県自動車総合大学校さん。 初戦の悔しい気持ちを切り替えて試合に臨みます。 試合は、初戦とは打って変わって猛打が炸裂します。 初回に幸先よく2点を先制するとその後も得点を重ね、 9-1で5回コールド勝ちを収めました。   これで1勝1敗となり、予選リーグは2位となってしまいましたが、 ワイルドカードで決勝トーナメントに進出となりました。   準決勝では国際理工情報デザイン専門学校さんと対戦。 この日も打線は好調を持続し、2回に一挙5点を挙げます。 投げては相手打線を2安打1失点に抑えるピッチング。 終わってみれば8-1でコールド勝ちを収めました。   そして、いよいよ決勝戦です。 決勝の相手は、初戦で敗れている大原簿記公務員専門学校千葉校さん。 勝って「倍返し」といきたいところです。 試合は序盤から得点圏にランナーを進めるも、 あと1本が出ず、なかなか得点できません。 守っては連戦の疲れからか2回、3回、5回と1点ずつを奪われてしまいます。 「まずは1点を」と反撃を試みますが、 ホームが遠く、そのまま0-3で敗れてしましました。

 

 

残念な結果にはなりましたが、一試合、一試合と厳しい試合を勝ち進むにつれ、 チームの団結力は強くなり、選手たちは大きく成長できたと思います。 暑い中、全力のプレーを出し切った選手たち、応援して下さった皆さま、大変お疲れ様でした。 そして、ありがとうございました。


カテゴリー