2年 ガソリン実習

皆さんこんにちは。2年生では、ガソリン実習を実施しました。 1年生では構造の確認をメインに、エンジンのオーバーホール(分解・組み立て)等を行っていきました。 2年生になると、今度は電子制御についてを学んでいきます。 電子制御とは、情報をコンピューターで演算し、各部品に電気信号を送り制御をするといったものです。 公害対策や、燃費向上などのために細かい制御が必要になっております。 実習内容としましては、コンピューターに各部の情報を送る「センサー」、 コンピューターからの信号によって動く「アクチュエーター」、 またコンピューターの制御方法などをいろいろな視点から観察・勉強し、 最終的には電子制御部品の故障探究まで行います。     最初は「電子制御」というキーワードから、なかなかとっつきにくい学生もチラホラ。 しかし、少しずつ学んで行き、最終段階で行う「故障探究」セクションでは、学生の目が輝くように! 自分で色々考えていく事が楽しくなってきたようです。 この調子で次の実習も頑張っていきましょう!!

2年生担当 小山内


カテゴリー