1000ccカップ シリーズチャンピオン獲得!

2年生の藤井俊彦君が、Vitzで行われている1000ccカップでシリーズチャンピオンに輝きました。 シリーズランキングトップで迎えた最終戦の第6戦茂木ラウンド。予選では2位につけ順調なで出し、スタートも無難に決め、オープニングラップを終えて上位3台の順位変動はなし。今回は耐久レースとあってドライバー交代が義務付けられていて、各チームの戦略が違う為、ピットインした際に順位は逆転又逆転と、車列はほぼ1周分。最後のチェッカーを受けるまでは結果がわからない状態に。    10周を越えたあたりから順位はほぼ固定、藤井君が駆るゼッケン81号車は1周1秒近いタイムでトップにせまり、最終ラップにはテールツーノーズ状態に!    フィニッシュラインでは僅差で及ばず2位でゴール。 しかし、この瞬間にシリーズチャンピオンが確定し、藤井君の1年間の努力が報われました。一緒にいた我々も感動を味わうことができ、幸せな気分になりました。    1年間応援してくださった皆様、大変ありがとうございました。藤井君も更なる高みに向かってチャレンジしていってくれることでしょう。


カテゴリー