ERK Cup Japan 2016に参戦してきました!

こんにちは、CATS 自動車部です。今回は先月の11月26日(土)に、栃木県のフェスティカサーキットで開催された、電動カートレースERK Cup Japan 2016に参加してきましたのでそのご報告です!   前回のEVフェスティバルでは、レース半ばにして無念のリタイヤという結果に終わってしまった電動カート(ERKといいます!)でしたが、その後の再セッティングにより車両の状態をすこぶる安定させることができました。今回のERK Cup Japan 2016 第5戦は、前回の雪辱を晴らし、優勝を狙って参戦してまいりました! 当日は晴れ!この山間から見える朝日を見てください、あまりにも神々しいので、この日の勝利を願って思わず手を合わせてしまいました(笑)。 DSC_0016 勝利の祈念を終えた後は、レースの準備に取り掛かかり、部員の学生たちがしっかりメンテナンスしていました。 DSC_0003DSC_0004 DSC_0005 DSC_0006                         20分のフリー走行を終えて、いよいよレーススタートです! まずは5周ずつのスプリントレース1と2です。フリー走行の時点で、私達の車両の弱点は見えていました。加速力は非常に良いのですが、最高速が伸びない(汗)。原因はギヤ比です。スプロケットと呼ばれるギヤを今回は大きい物に変更したのですが、これが失敗でした(泣)この反省は次回に必ず生かします!   DSC_0021 DSC_0018               ただ、弱点はありましたが、ドライバー達がそれを補う頑張りを見せ、スプリントレース1は6台中4位、スプリントレース2は3位で、奮闘しました! DSC_0037 DSC_0028 DSC_0026 IMG_0162                                                                                   最後に耐久レース!の予定でしたが、このレース、非常に残念な事にサーキット側の計測不良が発生してしまい、途中で終了してしまいました。コーナーの立ち上がり等でしっかりペースを掴み、3位を走行していただけにとても悔しい結果となってしまいました。 結果として総合順位での入賞は果たすことができませんでしたが、部員も私たち職員も、これからのこの電動カート(ERK)の可能性が確認でき、非常にワクワクしたレースとなりました。全てのレースを走りきったという点では、雪辱を晴らす事ができたんじゃないかなと思っております(笑) これからのレースでは、ギヤ比のセッティングとしっかり詰めて、優勝を狙っていきますよ!乞うご期待!

自動車部 担当 村井


カテゴリー