マツダ スカイアクティブ ブランドセミナー開催

11月に入り、一段と寒くなって来ましたね。

みなさんも風邪をひかない様、気をつけましょう。

さて、CATSでは、

千葉マツダグループ スカイアクティブ ブランドセミナーを開催しました。 

まずは、座学として、マツダの歴史からロータリーエンジン、

Be a driver (マツダの取り組み) 、 SKYACTIV 、

最新エンジン技術などの講習。

実習場にて、マツダ独自のロータリーエンジンの構造・作動を勉強しました。 

その後は、サバンナRX-7といった名車やロータリーエンジン

メルセデスベンツ、フォルクスワーゲン、CX-30などを紹介していただきました。

見るだけでなくシートに座り、エンジンを空吹かしして、

エンジン音を確認したりと学生達は大喜び。

説明を受けながら色々と試していました。

ちなみに集合写真の奥の2回には本校のロータリーエンジンが詰め込まれているのも

ごらんになれますか。水色の台車に乗っています。

 

また、今回は最新の車両に同乗させていただき、その性能を体感することもできました。

 

「ドライバーが運転をしていて退屈だと思う自動車は作らない」という

企業理念に基づき製作されたマツダ車、そして、千葉マツダグループの技術を

存分に体感させて頂きました。

ご協力いただいた、株式会社千葉マツダ、メルセデスベンツの株式会社シュテルン千葉、

フォルクスワーゲンの株式会社大木自動車、マツダ株式会社の皆様に感謝致します。

ありがとうございました。

                            1年生担当

カテゴリー