一年生は次々と資格を取得中!!(グラインダー講習)

皆さんこんにちは、もうそろそろ秋ですね。

暑さも一段落して食欲が増して来ました。

食欲を満たすと、比例して体重も増していくのは何とかなりませんかね?

 

 

さて今回は、一年生の工作実習の続編になります。

工作実習のコンセプトとしては、

「欲しいけど、ないものは作る」

しかも、

「最低限の工具機器で」でした。

 

しかしながら、余りにも時代に逆行しているような気がしますね。

やはり、自分の代わりに動いてくれる工具が欲しいところです。

「欲しい=正義」ですからね!

 

そこで、今後の整備作業に必要な資格として、

グラインダー講習を実施しました!!

 

正式名称が

「研削砥石の取替え又は取替え時の試運転業務に係る特別教育」

という非常に長い名前ですが、この資格を簡単に説明すると、

円形の砥石が自動回転し、物を削ったり、切断することが出来る工具の

砥石を安全に交換することができる資格です!!

 

自動回転する工具は、その見た目以上の危険性を孕んでいます。

誤った砥石の取り付けをしたグラインダーの使用によって、

非常に重大な事故につながることも。

 

CATSでは学生の安全な整備生活の為に、この講習を実施しました。

消耗した砥石を交換して、その安全を確認する方法や、

安全なグラインダーの使用方法を伝授しました!

 

 

この講習の後、工作実習の削り作業については、電動グラインダーを使用することとしました。

作業スピードの違いに、学生達は文明の利器がいかに偉大か気付いたと思います。

 

以下は講習と工作実習の風景です。

 

便利な工具は、危険も潜んでいます。

できればそのまま潜んでいてもらいましょう。

 

整備作業に安全を担保して、楽に楽しくしていきましょう。

1年生担当職員

カテゴリー