自動車部カート大会(今年第3回目)

 こんにちは、自動車部です。今シーズン第3回目のカート大会を開催したのでレースレポートいたします。今回の参加ドライバーは9名です。レース内容としては、デッドヒート!という言葉が良く当てはまる内容でした。

 まず、練習走行では、みんな何を目標にして練習走行したよいのか解からないようでしたので、先生からワンポイントアドバイスをしてからコースインしてもらいました。

 ピットから見ていると、それぞれのドライバーは、速く走るにはどうしたら良いのか、何かを掴もうと考えながら運転しているように見えました。

 予選・決勝に繋がる何かを掴めたかな?

予選では、練習走行でそれぞれが掴んだ何かを試しつつ、全開でアタック!みんな練習走行よりもタイムアップし、決勝レースが楽しみな走りをしてくれました。

 決勝レースでは、予選で一番速く走れた人が一番前から、一番遅かった人が最後尾からのスタートとなります。

 レースのスタートはシグナルの合図で行います。スタートの合図と同時にみんな勢い良く一斉にスタートをしました。スタート直後の混戦から抜け出したのは、予選1位ポールポジションスタートの1年あそう君、終始落ち着いたレース展開でぶっちぎりの優勝でした。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

234位スタートの2年こばやし君、1年よしの君、2年ししだ君が追う展開。2周目に突入したとき2年ししだくんが前に出ようと仕掛けたのですが、痛恨のオーバースピードでクラッシュ!こばやし君、よしの君は上手に避けて1位あそう君を猛追していきました。

ピットから見ているわれわれ先生も大興奮!見ていてものすごく面白い展開でした。さらにレース中盤2位争いのこばやし君、よしの君のバトルが見ものでした。周回遅れの選手を2人が抜かそうとした時に、なんと!よしの君と周回遅れのドライバーのカスン君と軽い接触を起こします。

そのわずかなチャンスを見逃さなかった小林君くんが2位をもぎ取りました。しかも、こばやし君はその後ぐんぐんペースを上げ1位のあそう君との差をつめていく猛追を見せてくれました。

(相変わらずF-1見てるより面白いです。)

 

 

 

 

 

 

 

レースの結果は、1位は1年あそう君 2位は2年こばやし君 3位は1年よしの君

となりました!4位以下のドライバーもみんな頑張りました。そしてすばらしいのは、規模は小さなレースですが接触、クラッシュ等お互いあります。が、ぶつかってしまった同士自然とごめんなさい、だいじょうぶだった?などのスポーツマンとしての声の掛け合いもして笑顔でサーキットを後にしました。

(レースを通して心もしっかり成長しているんだなぁと職員もうれしく思いました)

 

カテゴリー