国家資格取得への道

最短距離で
プロの自動車整備士へ

CATSの先生があなたの資格取得まで、
強力にバックアップ!

取得できる称号 取得できる称号

本校は文部科学大臣の認可を受けていますので、一級自動車研究科の卒業と同時に「高度専門士(工業専門課程)」の称号を、また二級自動車整備科の卒業生には「専門士(工業専門課程)」の称号を付与します。

取得できる称号

二級自動車整備士は最短2年で、
一級自動車整備士は最短4年で取得可能に。

取得できる称号 取得できる称号

プロ整備士への第一歩は、
まず二級自動車整備士資格の取得から。

二級自動車整備士

自動車の点検整備やエンジン、ブレーキ、サスペンションなど重要な部分の分解、各装置の故障診断など整備作業全般を行います。

矢印
整備主任者
(要二級自動車整備士資格以上)

二級自動車整備士の業務に加えて、他の従業員が実施した整備状況の確認を行う業務です。

矢印
自動車検査員
(要二級自動車整備士資格以上+整備主任者資格)

国の車検場と同様の検査業務を行います。検査を行った自動車全ての安全性を再確認する大切な仕事です。

実社会で役立つ資格取得を
サポートします

一級・二級自動車整備士の資格以外にも、
CATSなら、幅広い資格を目指せます。

整備士の資格はもちろんだけど、もっといろんな資格にもチャレンジしてみたい!そんなキミのために、CATSでは在学中に取得できる多彩な資格を用意しています。 一つでも多くの資格を取得して、自分の可能性をどんどん広げてください。

溶接関連資格
溶接関連資格

鉄鋼材やアルミニウムの加工を行う際に欠かせない資格が溶接関連の資格。 「ガス溶接技能講習修了資格」や「アーク溶接業務特別教育修了資格」を在学中に取得すれば、クルマの溶接を手がけることができます。

電気を扱う資格
電気を扱う資格

電気自動車やハイブリッド車の普及により、モーター駆動には高い電圧(200~650V)が使用されており、整備作業に伴って感電する危険性があります。 CATSでは、在学中に「低圧電気取扱業務特別教育修了資格」を取得させ、各社の電気自動車などの整備が行えるように指導しています。

燃料や溶剤を扱う資格
燃料や溶剤を扱う資格

自動車業界の仕事には、ボディペイントの材料やガソリンなどの燃料を扱える資格も重要です。 CATSでは在学中に「危険物取扱者資格」や「有機溶剤作業主任者技能講習修了資格」などのライセンスも取得可能です。

中古自動車関連資格
中古自動車関連資格

将来、新車だけでなく、中古車の販売・買取業務などを手がけてみたいという人は、中古車の価値を認定できる「中古自動車査定士資格」が不可欠。 将来の営業活動も踏まえて、ぜひ取得しておきたい資格の一つです。

保険を扱う資格
保険を扱う資格

運転免許を持つ人に欠かせない自動車保険などの損害保険。 CATSで在学中に「日本損害保険協会募集人資格」を取得すれば、クルマの整備と同時に各種損害保険商品を扱うことも可能。ビジネスの領域が広がります。

ビジネスマナー関連資格
ビジネスマナー関連資格

これからの整備士は技術だけでなく、接客力も必要。 CATSでは「ソーシャル検定上級資格」の取得を通じて、自動車業界で活躍するエキスパートに向けたビジネスマナーを在学中に養うことができます。

主な取得可能資格

1・2年次

ガス溶接技能講習修了資格
アーク溶接業務特別教育修了資格
危険物取扱者資格
自由研削砥石特別教育修了資格
日本損害保険協会募集人資格
日本損害保険協会募集人資格
低圧電気取扱業務特別教育修了資格
ソーシャル検定上級資格
中古自動車査定士資格

3・4年次

ソーシャル検定上級資格
CNG自動車構造取扱講習修了資格
日商PC検定3級
職業訓練指導員資格
タイヤ空気充てん業務特別教育修了資格