1年生の企業実習です(日野自動車偏)

先日に実施した講習について報告します。

このたびCATSでは、自動車整備専門学校で数少ない職業実践専門課程認定校として、

南関東日野自動車株式会社(千葉県を管轄しています)様のご協力で、

1年生対象にジーゼルエンジン講習を実施いたしました。

 

 

 

講習内容は、日野デュトロに搭載されているNO4C型エンジンについて、

座学にて説明して頂き、実習場にて高圧燃料噴射装置のサプライポンプについての解説、

脱着作業と構成部品の紹介、外部診断機を使用してのエンジン故障診断、

パソコンを使用し高圧燃料噴射装置の部品を交換した際の補正値登録を

3グループに分けて実習を行いました。

 

 

 

学生たちは、整備の現場で日々お客様の車両と向き合っている整備士の先輩のお話を聞くことで、

最新のジーゼルエンジン、車両に触れる良い機会を与えていただけました。

 

 南関東日野自動車株式会社の整備技術教育担当の皆様ありがとうございました。

 

1年生担当職員

カテゴリー