全日本EV-GP シリーズチャンピオン獲得!

全日本袖ヶ浦EV50kmレースでクラス優勝! 2012シリーズチャンピオン決定!  全日本EV-GPシリーズの第4戦 袖ヶ浦EV50kmレースが袖ヶ浦フォレストレースウェイで行われ、EVコンバージョンクラスに本校自動車部がEV86とともに参戦しました。

当日は、台風が接近しており、天候に不安を感じながらも予選がスタート。ニッサンリーフ ニスモRCなど14台がエントリーする中、コンバージョンクラスはEV86のほかに、千葉県自動車総合大学校のAE111レビンと東京自動車大学校のRX-7の3台、EV86以外は、高性能モーターを搭載しているので油断ができません。

  予選結果はニスモRCやテスラがダントツのタイムでフロントロー、EV86は総合11位、i-MiEVとほぼ同タイムでクラス1位で決勝に望みます。

 決勝は、スタート後、ニスモRCとテスラが逃げ、リーフの集団の後ろにi-MiEVとコンバージョンクラスが続きます。

序盤、クラストップを走行するも、第4コーナーで痛恨のコースアウト!クラス2番手に後退。そこでピットからのペースアップの指示にドライバーの戸部君が応え、レース中盤に得意の第8コーナーで追い抜きに成功、そこからは引き離しにかかります。ストレート1本分のマージンを作ってからはペースコントロール。最後は、後続もペースを上げて迫るも、余裕でゴール!

最終的に総合11位、クラス優勝でシリーズポイントを72点として、最終戦を待たずにシリーズチャンピオンが決定しました。応援をいただいた方々、ありがとうございました。


カテゴリー