OB・OG

夢が叶ったら
また次の夢ができる。

就職率100%更新中

自動車整備士の世界は夢が無限に広がる世界でもあります。クルマを整備できる喜びから、工場長としてチームを牽引する喜び、世界のエンジニアと腕を競い合う喜び、独立して起業する喜び・・・。 一つの夢が叶ったら、また次の夢を見られるのが整備士の醍醐味です。CATSを卒業した先輩たちも、整備士になる夢を叶え、さらに次の夢を追い続けています。 ここではその一部のOBの方々をご紹介します。

  • 大坂 和厚
  • 林 宗近
  • 土屋 良弘
  • 杉田 弘幸
大坂 和厚

整備士としてのスキルをもっと上げたい。
現在は、主に車検・定期点検整備、故障診断を担当しています。 難しい作業を時間内にトラブルシュートしてお客様に感謝された時や、同じ作業内容でも、以前より時間短縮ができた時などにやりがいを感じます。 難しい作業といえば、異音診断です。お客様が運転中に感じた異音が、どこから出ているのかを特定するのに時間がかかります。 時にはお客様の車に同乗することもあります。また、車の不具合に関してお客様は抽象的な表現をされることが多いため、視覚的にわかりやすい資料を自作して、どの部分に不具合があるのか見た目でもわかるように工夫しています。 今は日々の点検や整備に追われている状態ですが、ミスをなくすためにも作業効率の向上を図り、時間的余裕を作りたいです。

CATSは人間的にも成長できる環境。
CATSの4年次に行ったEV実習では、仲間と一緒に手作りのパーツを組み上げ、1台の車両を完成させました。 1人ではなし得ないことも、皆で協力することにより達成できた経験が、現場で大いに役立っています。 CATSなら自動車整備士としての知識や技術はもちろんですが、人間育成においても成長が期待できる学校だと思います。

大坂 和厚 大坂 和厚
林 宗近

大学卒業後、一般企業に就職しましたが、父が創業したこの会 社を守っていくことに決めました。とはいえ、自動車の知識がな く、機械を分解したこともない素人。先生方は、そんな私でもこ ちらが理解するまで丁寧に教えてくださいました。 卒業後、カーディーラーで1年ほど働き、家業に就きました。 現在は、自動車の販売、整備工場、鈑金工場の経営に携わって います。法人を中心に営業活動に奔走する日々ですが、「この お店に頼んで良かった」と言われるように、お客様との信頼関 係を築いていきたいです。

林 宗近
土屋 良弘

現在、点検・整備業務の他、各メカニックの作業の振り分けなど、整備 現場の統括業務に携わっています。BMWマイスター資格は、取得後 もマイスターとしてのレベルを維持するための筆記テストが毎年あり ます。常に新しい構造や機構について把握しておく必要がありますが、 知識の豊富さが整備士の財産なので、毎日が勉強だと思っています。 外車ディーラーに就職しましたが、自動車の基本構造は同じです。 CATSで基礎をしっかり学んだおかげで、戸惑うことなく整備作業に 入れました。これからもメカニックとして、第一線で活躍していくことが 目標です。

土屋 良弘
杉田 弘幸

家業を継ぐため、大学卒業後にCATSに入学しました。クラスは 活気にあふれ、国家試験合格という目標に向けて、互いに切磋琢 磨して乗り切ったことは、良い思い出です。卒業後、カーディー ラーで3年半の整備業務を経験後、家業に携わりました。 自動車整備の面白さは、難しいトラブルシュートができた時や、お 客様に喜んでいただけた時など。また、安全性に関わる責任ある 仕事なので、やりがいもあります。現在はフロント業務を主体にし ていますが、会社としては、特殊仕様の車両を整備する技術レベ ルの向上を目指しています。

杉田 弘幸