OB・OG

夢が叶ったら
また次の夢ができる。

就職率100%更新中

自動車整備士の世界は夢が無限に広がる世界でもあります。クルマを整備できる喜びから、工場長としてチームを牽引する喜び、世界のエンジニアと腕を競い合う喜び、独立して起業する喜び・・・。 一つの夢が叶ったら、また次の夢を見られるのが整備士の醍醐味です。CATSを卒業した先輩たちも、整備士になる夢を叶え、さらに次の夢を追い続けています。 ここではその一部のOB・OGの方々をご紹介します。

  • 谷村 郁美
  • 小泉 吉弘
  • 佐久間 誠二
  • 中村 正樹
谷村 郁美

現在、主に車検・定期点検を担当しています。エンジンのオーバーホールや、ミッション、ギヤボックスを交換する場合もあります。 CATSで学ぶまで自動車の知識がなかった私が、今では社内サービス技術コンクールで優勝するまでになりました。女性というメリットを活かし、笑顔を大切に、やわらかな接客を心がけています。 これからもっと技術に磨きをかけて、トヨタ技術検定1級に合格し、もっとお客様に信頼される整備士になりたいです。

谷村 郁美
小泉 吉弘

特に難易度が高い故障修理を担当しています。具体的には、音の聞き分け診断業務です。自動車の走行中などに聞こえる異音の該当箇所を特定し、整備を行います。 また、現場スタッフ13名のチーフとして、点検整備や故障修理の予約や進捗を管理しています。CATS時代は漠然と整備士になれればいいと考えていましたが、単純に自動車を直すだけでなく、 お客様に喜んでいただくために、どのような対応をすればいいか、スタッフへの指示の出し方にも留意しながら仕事に臨んでいます。

小泉 吉弘
佐久間 誠二

カーディーラーで3年間の整備とフロント業務を経験後、家業の整備部門の充実を図るため自宅に戻りました。前職の役員の助言により、いつ社長に就任してもいいように、 日頃から業務に臨んでいたので、先代が急逝して社長に就任した日から、社員やお客様にも社長としての対応ができました。当社は鈑金・ロードサービス・整備の三本柱で運営しています。 お客様から感謝の言葉をいただけた時は、感慨深いものがあります。これからもお客様に満足していただける仕事をしていきます。

佐久間 誠二
中村 正樹

お客様のニーズにあわせたカスタムバイクやサイドカー、近年では電動オートバイの製作・販売をしています。二輪と四輪とでは見た目は違いますが、構造さえ理解できていれば問題ありません。 サイドカーの足回りなど、CATSで自動車の知識を学んでいたからこそできたこともあります。整備士として、どのような自分になりたいか、理想を突き詰めていくことが大切です。 CATSは、そんなキミたちへの協力を惜しまない環境だと思います。

中村 正樹