スバル360修復プロジェクトその3

今回は、前輪のブレーキをチェックしてみます。 RIMG3039   前輪のブレーキは、ツー・リーディングという形式のブレーキです。     RIMG3041       ホイール・シリンダという部品で、ここからブレーキ液が漏れているとブレーキが効きません。漏れている形跡はありませんが、念のためカップというゴム部品を交換します。 RIMG3064RIMG3080       シリンダ内は多少汚れています。軽く磨いておきます。         スピンドル(軸)も痛んでおらず、きれいに組み上げれば問題なしです。 RIMG3078           バックプレート(黒い部品)は汚れや錆ですごいのできれいにしようと思います。 RIMG3155           サンドブラスト処理をしてみました。汚れや錆が取れました。 次回はブレーキ部品も揃いそうなので、バックプレートを塗装して組み上げていきたいと思います。 担当 廣瀬  
カテゴリー